日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。


突然起こる激しい動悸や発汗、震え、息苦しさ、めまい等に襲われ強い不安感に襲われる病気です。


 

この発作を何回か繰り返すうちに、「発作が起こったらどうしよう?」という予期不安が生まれてしまいます。


 

これにより逃げ場のないような場所、発作を他人や大勢の人から見られる不安や恐怖を生み、大勢集まる場所や過去に発作を起こした場所を避ける行動「広場恐怖」を生み出します。


 

「パニック発作」「予期不安」「広場恐怖」この症状が相まって、人前に出るのを避けて閉じこもり正常な社会生活が維持できなくなり、さらに悪化するとうつ病を併発することもあります。


 

日本人では100人に3人が発症すると言われ、芸能人でも堂本剛さん、長島一茂さん、安西ひろこさんなどパニック障害を患っていたことを公表しています。


 

パニック障害の方は症状が出ない時でも、かなりの緊張状態にあります。

それにより、身体全体に力が入り「力を抜く」ということが出来ない状態になっています。


 

これでは普段からリラックスした精神状態にもっていくのは困難です。


 

気功施術で身体の緊張を取り除き、リラックスした精神状態にします。


 

この施術により、人間にとって大切な「気・血・水」が循環し自然治癒力が高まります。


 

また、パニック障害は過去のトラウマが非常に関係しています。


 

自分では意識出来ない意識、「潜在意識」にトラウマが植えつけられることにより、潜在意識がこの状況は「危ない、危険だ!」


 

こうしてあなたに知らせる手段が、パニック発作として表れてしまうのです。


 

潜在意識にダイレクトに届く気功により、潜在意識に適切な判断が出来るように働きかけます。


 

この状況は危険ではない。そう潜在意識が判断することでパニック発作が自然と収まっていきます。


新宿 パニック障害 なら自律神経専門気功整体にお任せください。

自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505