日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿区の気功整体 腹筋は鍛えるな!

 

新宿区四谷の自律神経専門 気功整体の小坂です。

 

 

自律神経を整えるには心の健康も大事ですが、身体の健康ももちろん大事です。

 

 

心に元気がない。

 

 

でも身体は元気!

 

 

心は元気!でも身体に元気がない。

 

 

こんなことはありえませんよね。

 

 

どちらかが元気になれば、自ずともう片方も元気になります。

 

 

「心と身体は繋がっている。」と言われる所以です。

 

 

身体を鍛える。

 

 

イメージとして、あなたはこのような運動を思い起こすのではないでしょうか?

 

 

・腕立て伏せ

 

・腹筋

 

・スクワット

 

 

いわゆる表層筋、表面の筋肉を鍛えるイメージ。

 

 

しかし、自律神経には表面の筋肉よりも大切な筋肉があります。

 

 

それが大腰筋と言う深層部の筋肉。

 

 

インナーマッスルと言われる部分です。

 

大腰筋については色々な本も出ているので、あなたもご存知かも知れません。

 

 

なぜ大切なのか?

 

 

それは上半身と下半身を結ぶ唯一の筋肉だからです。

 

 

この筋肉を活性化することにより、上半身と下半身を上手く連動出来るようになります。

 

 

「太ももを上げなさい。」と言われたら、足の筋肉を意識して上げると思いますが、実は大腰筋が太ももを上げるのに、一番大きな役割をしています。

 

 

ですので大腰筋が弱ると、歩いて良く躓いてしまうのです。

 

 

「この頃、歩いていて足が引っかかるなぁ~。」

 

 

そう感じるなら、それは大腰筋が弱っているかもしれません。

 

 

深層筋なので、自分のを見るのは難しいですが、あなたも食べたり、見たことは絶対あります。

 

 

スーパーやお肉屋さんで売っている、豚や牛のヒレ肉は大腰筋なのです。

 

 

ヒレ肉を見た時は「ほほ~う。これが大腰筋か。」

 

 

 

マジマジ見てやってください(笑)

オリンピックでも証明された大腰筋の凄さ

 

20年以上前、バルセロナオリンピックの400M走で決勝まで行った、高野進選手と言う方がいます。

 

 

当時の短距離走で日本人が決勝まで行けたのはまさに奇跡的だったとおもいます。

 

 

 

ある大学院の教授が調べた所、同じ競技の日本人選手と筋肉の量はさほど変わらなかったそうです。

 

 

なぜ高野選手が決勝まで進出できたのか?

 

 

 

なんと他の選手より、大腰筋だけが2倍以上あったのです。

 

 

「歩く」「走る」にどれだけ必要な筋肉かお分かり頂けると思います。

 

腹筋が大腰筋の機能を低下させる。

この大事な大腰筋。

 

 

大腰筋の働きを阻害しているのが何と腹筋。

 

 

深層筋の大腰筋の表面にある筋肉が腹筋です。

 

 

あまり腹筋を鍛え過ぎると表層筋が硬くなり大腰筋が機能しなくなるのです。

 

 

腹筋を鍛えるのも必要ですが、大腰筋を鍛えるのはもっと大事なのです。

 

 

大腰筋の活性化で有名なのは、踏み台昇降や階段の上り下りです。

 

 

ですが、この運動はある程度大腰筋が活性化している人が行うと効果的ですが、普段意識していないと太ももの筋肉を使ってしまうので初心者にはあまり効果的と言えません。

 

 

そこで一番効果的なやり方が「足振り。」

 

 

やり方はとても簡単です。

 

 

10センチくらいの高さの足を乗せる台を用意します。

 

 

週刊誌を何冊か縛って作るのも良いですね。

 

 

 

・台の上に片方だけ足を乗せます。

 

・バランスが取りずらい方は壁に手をついて大丈夫です。

 

 

・身体を真っ直ぐ保ちます。

台に載せていない方の足をゆっくり振る。

振り幅は歩く歩幅よりも小さく振ります。

振り幅は大体20cm~30cm。

 

 

普段歩いているスピードより遅く振る。

 

 

この時イメージするのは

 

 

「大腰筋を動かしている。」

 

「足が胸から伸びている。」

 

 

そして「私の大腰筋が活性化している~!」

 

 

しっかりイメージしてやってみてくださいね。

 

 

片足3分を目安にやってみてください。

 

 

無理してやると他の筋肉も使ってしまうので「3分はつらい!」と思ったら、ご自分で回数を決めてやってみて下さい。

 

 

とにかく、疲れない程度にやるのがコツです。

 

 

 また最初にやる時は、左右どちらかの足振りをした後、少し歩いてみてください。

 

 

足振りをしていない方と比べて

 

 

・足が出やすい。

 

・長くなっている感覚

 

 

を感じるはずです。

 

 

片方が終わったら、同じように反対もやります。

 

 

 

心身ともに健康になって、はじめて自律神経は改善します。

 

 

ぜひ、行ってみてくださいね。

 

 

動画でも解説しています。

気功整体による大腰筋の活性化

 

気功整体上氣元では、気功による大腰筋の活性化もしています。

 

 

気を直接、大腰筋に送り込むことで、大腰筋の働きが顕著に良くなります。

 

 

「大腰筋の活性化気功」

 

 

60分6000円で承っております。

 

 

ぜひ大腰筋を活性化し、活力ある生活を手に入れてください。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

 

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。

 

今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

お医者さんも知らない自律神経改善法

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

もちろん完全無料です。

 

お金がかかることは一切ありません。

 

どうぞ無料メール講座を押して登録してお読みください。

 

********************************************

 

【ホームページ】http://www.joukigenseitai.com/

【アメブロ】http://ameblo.jp/shinkiryou/

【メールアドレス】info@shinkiryou.jp

【責任者】小坂晋一

【電話番号】03-5379-8505

【住所】東京都新宿区荒木町15番地サンシャトー四谷302

【個人情報保護】http://aene.com/c/jyokigen/entry/privacy.php

 

********************************************