日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

あくまで「過剰」を外す!です。

自律神経専門気功 上気元 小坂です。


上気元では、タッピング・気功を組み合わせて

 

クライアント様に一番合った施術させてもらっています。

 

どちらも本当に素晴らしい技術です。


ただ勘違いしてほしくないのは、


両方とも過剰な○○を外す、もしくは無くす。


「恐怖心」を取り除いてしまったら、


走っている車に突っ込んだり、高層ビルから飛び降りられるでしょう。


ただ命の保証はありません。 恐怖心があるから命が守られている訳です。


「悲しみ」を取り除いてしまったら、大切なペットが亡くなっても悲しくない。


それは人間ではないです。


止まっている車をみて、自分が引かれているイメージが出来上がって


震えが止まらなくなる。パニックになる。


大切な人、ペットが亡くなって生きる気力がない、ご飯も食べられない。


止まっている車には引かれない。 


大切なペットがいなくなってしまって悲しいけれど前を向いて生きよう。


そこまでの精神状態まで持っていけるのが、タッピングであり気功です。