日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

怒りと悲しみ

自律神経専門気功 上気元 小坂です。


自己肯定感が低く、何をやるにも自信がない。


どうして良いか分からないと言う方が施術を受けに来てくださいました。


やはり人それぞれ悩みを抱えています。


コーチングやセラピーですと、

色々悩みを打ち明けながら解決していくものだと思います。


ミラクルタッピングでは言いたくなければ言わなくても良いので、

お客さまも安心の施術だと思います。


今日の方が外して欲しい感情は「怒り」・「過剰な悲しみ」。


この感情を抱かせる出来事は別々にあり、個々で外す必要がありました。

まずは「怒り」の感情を外します。


何度目かのタッピングで「怒り」の感情がただの「出来事」になったと仰っていました。


良かったです!


今度は「過剰な悲しみ」の感情を外します。


悲しみの感情を外すわけではありません。

 

その悲しみのせいで、


外に出れない。

食事も喉に通らない。

生きる気力が湧かない。 


そうなってしまうとその方の命が危険に晒されてしまいます。


悲しいことは悲しいけど、

ちゃんと外に出て散歩しよう。

少しでも良いから食べよう。

いつまでもクヨクヨしていてはダメだな~。


そんな気持ちにまでなってもらうのが、

ミラクルタッピングで「過剰な悲しみ」を外すと言うことです。
 
ミラクルタッピングはその出来事を言わなくても良いのですが、

自分でその状況を事細かく思い出してもらう必要があります。


やはり辛いのはお客さまがその感情にフォーカスして泣かれてしまうことです。


ただ最後には笑顔になってもらえると信じてやっています。


2~3度タッピングをし、大分その悲しみに対して冷静になれたようです。


自分が悪い!もっと出来たはず!


悲しみの感情に自分で肉付けしてしまった部分を

取り除くことによって、元気になってもらえました。


一度の施術では中々難しいですが、

こうやって一つ一つの負の感情を取り除いていけば、

自己肯定感が増し、色々なことに取り組めるようになっていきます。


いつも思うのですが、来た時と帰られる時のお客さまの表情が全然違う!!

こちらも嬉しくなります。


本当に良かったです!