日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

ストレートネックの改善に気功整体

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


ストレートネックで悩まれている方が結構いらっしゃいます。


頸椎の角度が人より少ない分首に負担が掛かっている状態です。


言うなれば常に背筋がピーンとした状態になってしまっていることです。


これにより、慢性的な頭痛、肩こりを引き起こします。


長時間パソコンに向かっているとなりやすいのは理解できるのですが、


意外にもバレエやダンスをされている方にも姿勢矯正の弊害が多いそうです。


また格闘技している方なら分かると思いますが、アゴに衝撃をもらうと少しの衝撃でもテコの原理で脳みそが揺れて立ってられなくなります。


これがノックダウンと言うやつです。


なので格闘家は常にアゴを引く状態でなければいけない訳です。


格闘家にもストレートネックが多いと聞きました。


僕もほ~~~んのちょびっとだけ空手をやっていた時期がありまして、トレーナーから

「アゴ引け!バカヤロー!」「アゴ出すな!このスットコドッコイ!」


罵詈雑言を浴びせられても中々アゴ引く姿勢を腑に落とすことが出来ませんでした(泣)


おかげで(?)ストレートネックにはならなかったですが、戦績は2戦2敗です(笑)


このストレートネックにもやはり「ゆるめる!」は非常に効果のある気功です。


慢性の肩こり、頭痛は筋肉の硬直から来ているのですから、どストライクです。


また骨盤の歪みからも来ていることが多いそうで、こちらも気功で改善出来る技術が色々あります。


背骨をゆるめ、筋肉をゆるめる。


何は無くとも「ゆるめる!」です(笑