日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経改善ワーク。

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


少し前に、あるシンポジウムに参加させて頂きました。


題して「心の病気 家族にできること できないこと」


国内で精神疾患で悩まれている方は320万人


そのご家族を含めると1千万人


ご本人はもちろんですが、家族に対してもケアが必要ではないか?


そういう思いから活動されている、全国精神保健福祉会連合会。


通称<みんなねっと>さん。


素晴らしいです!



その中で、非常に面白いワークがありましたのでご紹介します。


本人自身にはもちろん、ご家族にもやっているワークです。


「あなたはどのような顔をお持ちですか?」


病気で悩んでいると、24時間その顔しか持たなくなる。


他にもいっぱい顔があるんですよ~(^O^)/


それに気づいてもらうのです~。


例えば、ご本人でしたら



・病院では患者

・学生時代はバレー部キャプテン

・家ではお姉ちゃん

・ケーキが好き

・英語が得意


ご家族でしたら



・精神疾患の娘がいる

・昔は登山が趣味

・水泳が得意

・韓流ドラマが好き

・温泉に行きたい


大体8つくらい自分の顔を書きだすのが良いとのこと。



このワークをすることで、


「自分にも色々ながあるんだ!」



驚くと同時に安心もされるとのこと。


一つの考えに執着してしまったら、解き放つのに非常に有効なワークです。


この時間で僕もやりました。


・今は受講している

・仕事は自律神経専門気功師

・メジャーリーグを生で観たい

~~~~~~~~~~~~~

・人に優しい


最後は後で見てこっぱ恥ずかしくなりました(笑)


書いてみると、


こんな顔あったっけ?


色々な発見があって面白いですよ~。


ぜひあなたもやってみてください(*^▽^*)