日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

症状を改善には〇〇する。

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/

ここで顕在意識と潜在意識について少し整理させて頂きます。


心の病を抱えると、あなたはこう考ると思います。


「何でこうなってしまったんだろう?」


「何が原因なんだろう?」


「治すにはどうすれば良いのだろう?」


「病院行こう。」


「薬を飲むと良い。」


「セロトニンを増やすことをすれば良い。」


そして、この思考で行動されていると思います。


ここで、重要な事に気づいて方はいませんか?


一番大切な事です(><;)


それは・・・「この症状を治している!」



この意思表示です。


この症状を「治すため!」に、


「薬を飲んでいる。」し「セロトニンを増やしている。」


のです。


何が目的か分からなくなっていませんか~?


常にこの意識は持っていましょう!


そしてこの意識を潜在意識まで届かせるのです。


効率よく届かせるために、


過去形または現在進行形で宣言しましょう!



冒頭の「この症状を治している!」でも良いし、


「この症状が治りつつある!」でも良いですね~。


「治りたい。」


「治したい。」等願望を言ってはダメですよ~。


願望は叶っていない状態を口に出すことです。



叶っていない状態を宣言することで、


潜在意識が叶わない現実を実現させます (´□`。)


もう一度言います。


過去形または現在進行形で宣言しましょう!



年々一等当選額が増えている宝くじ。


なかなか当たらないのは、もちろん確立の問題もあります。


しかし・・・


「一等当たれ!」


「○億円当たったら・・・」


「二等でもいいから当たって!」


皆さん呟いていませんか?


当たっていない現実を・・・。


潜在意識はそこに動きます ( ̄_ ̄ i)