日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

気功ならこうする。(歯ぎしり)

新宿 四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


気功ならこうする!第四弾です。


今日のテーマは・・・「歯ぎしり」


本人は寝ていますので気づきにくいのですが、


放置すると結構まずいのです(>_<)


歯自体に負担が掛かり歯が欠けたり、割れたりしてしまいます。


さらにアゴの関節にも負担が掛かり、


関節の中の円板がずれて顎関節症になる恐れがあります。

またアゴの周りの大きな筋肉が緊張して全身の血流が悪くなり、


肩こり・頭痛・腰痛など、全身に影響してきます (´□`。)



気功ならどうするか?


歯ぎしりの一番の原因はストレスと言われています。


自覚出来る部分のストレスがあるならば、取ってしまうのが先決です。



ここはツボを順番に叩くことによりストレスを無くす、

ミラクルタッピング。


その後、緊張で凝り固まってしまっている、頭蓋骨・背中の硬直を徹底的に取っていきます。


歯ぎしりされている方の中で特に硬直しているのが、


胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)。


ここを徹底的に緩めることにより、アゴの緊張が取れるのがお分かりになると思います。


最後に自覚できない部分、潜在意識にある毒出しをして終了です。


歯ぎしりは自分ではあまり気づけないものです。


起きた時にアゴに痛みや疲労感があった時は要注意ですよ~。


「私が歯ぎしりしているか、あなた寝ないで確認して。」


無理な注文を出来る人を探しましょう(笑)