日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経に効くお話し。

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


前に読んだ本にこんな話しが載っていました。


ちょっと前の話しで1980年代に活躍したトム・ガリクソンと言うテニスプレーヤー。


素晴らしい技術を持っていたそうです。


ただ、タイブレークになると誰にも勝てなくなったそう。


タイブレークとは?


なかなか簡潔に説明するのが難しいです~(汗)


要するに、競った試合で長引かないようにする特別ルールです~(笑)

苦手なタイブレークになると緊張・神経質になってしまう。


最後はスコアが競ってタイブレークに近づくだけで、神経質になり体も硬くなっていたそう。

この問題をどうにかクリアしなければいけない。


ただ練習でタイブレークのプレッシャーと同じ状況を作り出すのは不可能です。


残念ながら、練習では効果がない。



そこで何をしたか・・・?


強制的にタイブレークに対する態度を変えたのです。


「タイブレークが大好きだ!」と宣言した紙を家の至る所に貼る。



レストランでも紙ナプキンに「タイブレークが大好き!」と書く程の徹底ぶり ( ̄_ ̄ i)



最終的にタイブレークの結果が11試合中、9試合ものに出来るようになったそうなんです!


やはり昔から潜在意識の使い方は変わらないようですね~o(^-^)o


ぜひぜひあなたも至る所に貼りまくってください!


あっ!家族には了解を得ましょうね~(笑)