日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経の3大原則。

新宿 四ツ谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


一般に言われる健康3大原則と言えば、


「睡眠」 「食事」 「運動」


ここに気功から見た、自律神経に必要な改善三大原則を追加したいと思います。(勝手にですが笑)


「休養」 「身体を温める」 「硬直を取る」


自律神経が乱れる最大の原因の一つストレス。


ストレスが溜まり爆発すると、うつ病・パニック・不安障害と表面化してきます。


まずはストレスの元を断ち切る。→休養。


そして身体を温める→半身浴。

(半身浴の詳しいやり方はこちら→


38度~39度の温度で30分以上浸かってください。


そして身体の硬直を取る。


ストレスに晒された身体は自分では自覚出来ない程、硬直が激しいです。


呼吸法、ストレッチ、柔軟体操、ツボ押しなど積極的に取り入れましょう!


私は、この「硬直を取る。」が一番大切だと思っているのです ( ̄▽+ ̄*)


他の業種では、一番重要視されていない部分でもあります

(>_<)


硬直していると言うことは、常に力が入っている状態。


交感神経が常に活発になっています。


これでは自律神経がいつ乱れてもおかしくありません。



いつも硬直を取って「リラックス」することを心掛けてくださいね~。


それでも自分の心と体がどうにもならなかったら・・・( ̄_ ̄ i)


自律神経専門気功 小坂までご連絡ください(笑)