日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経を自分で整える。4

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


今日は「自分で自律神経を鍛える」第4弾をお届けで~す!


日本人に多い「猫背。」


どうしても不安なことや心配事があると顔が、


下に向いてしまいます( ̄_ ̄ i)


また社会で生きていく上で実は、


猫背の方が楽だったりします

(>_<)


上司の前や取引先の前で猫背のが何かと都合が良い。


堂々としていたら、「何様?」などと、言われしまう(笑)


それが日常になり普段から猫背になると、


色々な所で不具合が出ますので注意が必要です(^_^;)


まずは肺が縮こまり呼吸が浅くなる。


深い呼吸が常に出来ない状態です ( ̄_ ̄ i)


酸素が体の隅々まで行き渡らないので、思いがけない病気になる方も(´□`。)


そして、前向きに考えられず常にマイナス思考。


私は猫背で前向きな方を見たことがありません(笑)


それ程までに姿勢は感情と密接に関係があるのです。


ならば姿勢を正せば、感情も上向くというものです!


「くよくよ考えてるな~。」


「おっと。下向いてるわ~。」


そんな時にやってもらいたいエクササイズをご紹介致します。



まず腕を曲げ、肘を肩の高さまで持ってきます。


そのまま、肩甲骨を引き寄せるように、腕を後方に引っ張ります。


この姿勢を5秒保って元に戻す。


戻す時に、胸より前に肘を出すと猫背になってしまいますので、


肘を胸より前に出さないように注意しましょう。



3~5回程やれば、いかに猫背になっていたか分かります(笑)


かなり気持ち良いですよ~(^O^)/


ぜひぜひ、休憩中にでもやってみてくださいませ~( ̄▽+ ̄*)