日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

睡眠の質を高める方法。

新宿 四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


自律神経が乱れると、些細なことが気になります(>_<)


それが気になり、イライラ・ムカムカ。


エネルギーを使い切り、夜しっかり熟睡出来れば良いですが、


イライラ・ムカムカで夜も寝られず、いつしか不眠症を患ってしまうことも。


健康を保つ三大原則があります。


睡眠 食事 運動の三つ。


健康にすぐ影響が出るのが睡眠と言われています。


中期的に影響があるのが、食事。


長期的にみて影響があるのが、運動。


食事や運動を一回しなくても大した影響はありませんが、一睡もしなければ翌日確実に影響がでますもんね~(x_x;)


そんな大事な睡眠に色彩が関係あるのをご存じでしょうか?


安眠には青色が良いとされ、木目調や緑も睡眠にはお勧めです。


逆に暖色系と言われる赤や黄色は交感神経を活発にさせるので、避けた方が良いでしょう!


ある学校の壁の色をオレンジから青。絨毯の色をオレンジからグレーにした所、


17%もの生徒が、血圧が下がり落ち着きができ、話をよく聞くようになったそう。


あまり、熟睡できないなら思い切って部屋の色を変えるのもありですねー(^O^)/