日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経改善は決めてしまう。

新宿 四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


本当は変わりたいのに変われない。


変われないから、諦める。


変われない理由を探し正当化する。


そして、普段の生活に戻る。


これを繰り返す( ̄ー ̄;


以前の僕です(笑)


当時は潜在意識とか顕在意識などの言葉を毛嫌いしていました。


自分の意識していない意識があるなど、宗教ぽく怪しいから(笑)


ただ自分が社交不安障害の一つ、


人前で文字を書くと震えてしまう「所痙」になり、


色々なものを試していく中で、


潜在意識とは宗教とは関係ない、


確固たる事実として存在しているのが分かりました。


今思うと「もっと早くに気づいていればな~。」


の気持ちが少なからずあります(;^_^A


世の中で成功していると言われる方は、


必ずこの潜在意識を理解していることも分かりましたし・・・。


自分では変わりたいと思っているつもりでも実は、



「変われない」 のではなく、本当は「変わりたくない」。



家庭環境や自分のプライドがあって、「変われない」のではありません。


「変わりたくない」という潜在意識が先にあって、


「変わりたくない」理由を正当化しているのです( ̄_ ̄ i)


家から一歩も出られない状況なら、


「私は来月、コンビニに行っている。」


「私は来週、家の周りを散歩している。」


まず決めてしまいましょう!


お問い合わせ・ご質問などありましたら、下記からお願いしたします!


メモ: * は入力必須項目です