日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経の悩みで皆さん感じていること。

新宿 四谷 自律神経専門気功上気元小坂です(^-^)/


「また悪い方に考えてる」


「なんでこんなに弱いのだろう」


ネガティブな感情になってその感情に気づき、


またネガティブになる負のスパイラルに陥りませんか?


私はすぐに陥ります(>_<)


そんな自分が嫌いで嫌いで・・・ ( ̄_ ̄ i)


根っからポジティブになれたらどんなに良いだろう?


前向きな人が羨ましい!


そんな羨んでいる自分を見てまた落ち込む(x_x;)


太古の昔、まだ人間が狩りをして生活していた時代。


感情は生き延びるために大切な手段だったのです。


敵から攻撃を受けて、反撃する「怒り」


オオカミやマンモスから逃れるために怖いと思う「恐怖」


危険な行動を回避させるのに、必要な「不安」


リスクに恐れず飛び込み、失敗を恐れないポジティブな祖先なら、


間違いなくあなたや私は絶滅していたはずです。


ネガティブ思考は、


命を守るそして子孫を守るうえで大切な感情だったのです!


そうなのです!人はみなネガティブ思考だったのですヽ(゚◇゚ )ノ


あなたの周りにいる、いつも前向きなあの人も実はネガティブなんですよ( ̄□ ̄;)!!


昔は狩りをし食べ子孫を残すのが全てでした。


そのシンプルさ故に


<怒り・恐怖・不安>が出る状況もシンプルだったはずです。


ただ今は便利な反面、人と人の繋がりが複雑になってしまったと思います。


複雑化してしまったため、どうやって感情を出せば良いのか?


分からなくなってしまっている方もいると思います。


それにより心に毒がたまり、心の病気として表面化するという・・・。


感情を出すのはもっとシンプルだったはず。


なにか違う方向に行ってしまっていると感じるのは私だけでしょうか?


書いている内にこのブログもどこに行くかわらなくなってしまってます(笑)


ようするに、みんなネガティブだということです。


ネガティブ思考で落ち込むのはあなただけではないですよ~!


と言うお話でした(^O^)/