日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経の改善には「信じる」

新宿 四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/


人は「気・血・水」が滞りなく循環して初めて健康と言われます。


この「気・血・水」の循環を妨げる最大の要因がストレスです。


ストレスが溜まり自分で処理できないほど大きくなってしまうと、心の病として表面化します。


・うつ病

・不安神経症

・パニック障害


厄介なもので、肉体苦痛を感じても心にストレスが溜まるのをご存じでしょうか?


痛みによる、動揺や不安などの感情。


「骨が折れたかもしれない。」


「障害が残るかもしれない。」


「今まで通りに動けない。」



心に準備が出来ていない状態で痛みを感じるのはかなり不安なもの。


昔から「気を紛らわせる」と言う言葉があるように、


痛みにフォーカスしないことも、かなり有効なのだそうです。


不安や恐怖の反対にある感情、それが・・・ユーモア。


「そんな簡単に言うんじゃない!」


「そんなの出来るわけないだろう!」


「綺麗事言うな!」


あなたの気持ちはわかります。


小坂もそう思います(>_<)


ただ、現実に「ユーモアセラピー」なるものが存在し、


ユーモアの効果で痛みが軽減する効果があるそうです。


実際に日本において、リウマチに悩む方々に落語を聞いてもらったところ、


人の体を守る神経系、内分泌系、免疫系。



その3つの生体防御システムが乱れていたところ、正常に戻ったそう。



また実験でコメディ映画を見た後に血流を計った所、95%に改善がみられたのだそうです!



今、心と体に良いとされる健康論が二分することが当たり前になってきました。(ここではどちらが良いとかではなく。)



牛乳は身体に良い。→牛乳は身体に悪い。


朝食を取らないと身体に悪い→朝食を抜いた方が健康になれる


砂糖は脳の栄養になる→砂糖は身体からビタミンを奪い取る等



ただ笑うのは健康に悪い。笑うと〇〇な病気を引き起こすなどの発言や本を見たことがありません。



どうやら、笑うことだけは身体に良いのは本当のようです。



あっ!笑うと小じわが増えるは聞いたことがありますが(笑)


ご質問・お問い合わせがありましたら、こちらからお願いします。

メモ: * は入力必須項目です