日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経を自分で鍛える5

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元小坂です(^-^)/


自分で出来る自律神経の鍛え方。 第5弾です!


自律神経を乱すのはストレスが主な原因と言われます。


そして小坂もそう思っています。


季節の変わり目、気温の変化など自分では自覚できない所でも、実は自律神経を乱す原因になることはあまり知られていません。


自律神経を整えるには、リンパの流れを良くすることも大事と言われています!


何故かと言いますと、リンパには身体の老廃物を流す働きがあるから( ̄□ ̄;)!!


上手く循環しなければ自律神経が乱れやすくなり、そのまま放っておくと、


・片頭痛
・めまい
・食欲不振
・不眠など、さまざまな症状を引き起こします。


そのリンパは「気・血・水」の「水」に位置します。


そこで、今日はリンパの流れを良くするストレッチをご紹介です!


この部分をほぐすとリンパの流れが良くなると言われているのです。


その部分とは?・・・胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)


あまりピンときませんね(笑)


この部分です!



それでは、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)のストレッチをやってみましょう!


まずは顔を正面に向け、右手で左側の鎖骨に手をおきます。


次に顔を上に向けます。

そのまま右に首をゆっくり傾ければ左側の胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)が伸びていきます。

伸ばすときはゆっくり伸ばしてくださいね~。


1~2回やれば、かなりほぐれたのがお分かりになると思います。


片側が終わりましたら、反対も同様に行います。


とにかく勢いをつけてやらない。


ゆっくりやるのを意識してくださいませ~(^O^)/

ご質問・お問い合わせがありましたら、下記からお気軽にしてください。

メモ: * は入力必須項目です