日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経改善に効く言葉とは?

あなたに質問です!


今から、日の丸の旗を思い・・・浮かべないでください。



思いっきり、日の丸を思い浮かべてしまいましたよね(笑)



「〇〇しないでください」と言われたら脳は瞬時に〇〇を思い浮かべます。



ゴルフで、グリーンの手前に池がある。



「池には絶対入れないようにしよう。」



この時点で池のことを意識してしまっているので、まんまと池にボールがポチャリと・・・(´□`。)


これを「池ぼちゃの法則」と言います。


「緊張しないようにしよう」

「手が震えないようにしよう」

「間違えないようにしよう」


思えば思うほど、脳はそこにフォーカスしていきます。


そういえば私が学生時代、野球の試合でみんな、


「緊張するなー!」

「肩に力が入ってるよ!」

「ここでミスするなー!」

そんな掛け声を応援だと思い、一生懸命にしていた記憶が・・・( ̄_ ̄ i)


脳には、


「緊張しろー!」

「肩に力をいれろー!」

「ミスしろー!」


そう言ってるのと同じだったのですね~(>_<)


当時は知る由もありません。


そんな時はどうしたら良いか・・・あなたが望んでいる状態を思い描きましょう!


「リラックス~。」

「気持ちいい~。」

「楽しい~。」


しかも強引に笑顔で(笑)

なかなか大変だとは思いますが、やってみる価値は十分にありますよ~。


笑顔になると、歯を食いしばらないので力が入らないのです~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


この頃の高校球児たちが笑顔で試合しているのが当たり前ですもんね~(^O^)/


笑顔でいるのが、リラックス出来ることを知っているのです。


昔は「何ニヤついてんだー!」と怒鳴られていたものです(笑)


目的達成のためには、「笑顔でリラックス」が一番です♪



お問い合わせ・ご質問などありましたら、こちらからお願いいたします。

メモ: * は入力必須項目です