日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

異常反応は解体すべき!

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^O^)/


「うつ病」「パニック障害」「不安障害」・・・。


様々な症状のクライアントさまを診てきましたが、原因の根本にあるのは異常反応だと改めて思います。


胎児~2才までに、自分の命に関わる肉体的衝撃を受けた時に生まれてしまいます(>_<)


例えば、あなたがお母さんの手を握りながら歩いているとき、前をよく見ていない大人と思いっ切りぶつかってしまった。


周りからみれば、大したことのない様に思えますが、あなたからしたら命に関わるほどの衝撃を受けてしまったのです。



「その日は心地よい風が吹いていた」

「黄色い車が止まっていた」

「草木の生い茂った匂いがしていた」

「クラクションの音が鳴っていた」

「ぶつかった大人の姿」など。



この時五感で感じた全てのことを、恐怖の対象として潜在意識は記憶してしまうのです!


大人になっても、「心地よい風に吹かれた」だけで急にイライラしたり。


恋人が「黄色」い服を着てきたら、なぜか落ち着かなくなったり。


「芝生」に寝転がるとなぜか不安になったり。


自分でハッキリ原因が分かって苦手なものは「トラウマ」です。


犬に噛まれた→犬が嫌い 高い場所から落ちた→高所恐怖症

そう言う意味では異常反応は、「潜在意識下のトラウマ」です。


自分では全く覚えがないのに、

何かイライラする。急に不安になる。なぜかソワソワする。



抱えている異常反応が多ければ多いほど、色々な形として表れます。



電車に乗れない。

歩道橋を渡れない。

夜眠れない。

ネガティブなことばかり考える。

いつも不安感がある。



異常反応を解体するこにより、様々な症状が改善していきます。



電車に普通に乗れる。

歩道橋を渡る。

朝、スッキリ目覚める。

前向きに考えること自然とできる。

不思議と落ち着いている。



どこに行っても改善しないなら、それは・・・異常反応のせいかも知れません。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。