日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経に一番必要!それは〇〇

自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/



「人の期待に応えないといけない。」
「頼まれたらイヤと断れない。」
「求められることは100%やる。」



この志を持っている方は素晴らしいですし、人間としても信用できますし私が大好きなタイプでもあります。


人として尊敬もしていますヽ(゚◇゚ )ノ



ただ、それにより自分の心が疲れているとしたら、それは本来あなたが望んでいる自分ではないのかもしれません。



その状態を放っておくといつしか症状が表面化し、<うつ病・パニック障害・不安障害>を引き起こします。



私自身、前職で自分の病気やケガで「仕事は休んではいけない。」との強い思い込みがありました。


「みんなに迷惑がかかる。」「会社の信用がなくなる。」そんな思いから20年以上、体調不良で休むことはなかったのです。




私自身、心の底からそう思い続けてきた結果がそうならば素晴らしいことです。




「自分で自分を褒めたいと思います♪」で終わるのですが、実はそうではありません!



心のずっとずっと奥にこんな本心が隠れていたのです( ̄ー ̄;



「嫌われたらどしよう。」

「他の社員から信用を失ったらどうしよう。」

「信用を失ってクビになったらどうしよう。」



このような症状を心の病、<過剰適応症候群>と言います。



自分で言うのもなんですが(笑)努力家で自分より他人を優先してしまう方に多く表れるそう。


まぁその後、社会不安障害になったのですがY(>_<、)Y



生きていれば身を粉にしてやらなければいけない時もあるかと思います。



ただ、自分の心が壊れてしまっては元も子もないはず(>_<)



もし、「今真っ只中にいる。」



そう思ったなら、とにかく休みましょう!


<休む>ことも勇気です。



心を回復させるのに一番の方法は<休養>ですから!