日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経気功整体「気分を一瞬で上げる」。

新宿の自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。


突然ですがあなたはの好きな色は何ですか?



小坂は昔、黒が大好きでした。



洋服も黒系統のものばかり。



気づけば、頭の先から足元まで黒尽くめということも珍しいことではありませんでした( ̄_ ̄ i)



汚れは目立たないし、精神的になんか落ち着いたのです。



ただ、この黒という色は弱さを悟られたくない、威厳を保ちたいという意識がある時に無意識に取り入れてしまうことがあるようです。



昔は何も感じなかったのですが、精神の気分の落ち込みにはこうして色が関係しています((>д<))



林家ぺー・パー子さんがいつもピンクの洋服を着ているのも、色が精神的に影響するのが分かっているからだと思います。



あのお二人が黒色着ていたら、違和感丸出しですよね(゚_゚i)



前にR-1グランプリ準決勝までいった方のセミナーに参加したのですが、その方もピンクのスーツでした(笑)



気分が落ち込む時や憂鬱な気分の時は思い切ってド派手な色の洋服を着て外に出てみるのも良いかもしれませんよ!



人の心理はその時の気分が服装を決めるのではなく、服装が気分を決める一面もあると思います\(゜□゜)/


オレンジや赤、黄色といった明るい服を着ることによって気分が上がるかもです♪



そんなわけで、最近は明るい色の洋服を買うことにしている小坂です。


そしていつかはピンクのスーツに挑戦・・・しません(笑)



お電話でのお問い合わせ・ご質問はこちらから。03-5379-8505


メールでのお問い合わせ・ご質問はこちら。

メモ: * は入力必須項目です