日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経気功整体「向上心」


新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です(^-^)/

こやつのせいで、あなたの人生を素晴らしくも窮屈にもさせてしまうことをあなたも知っていると思います。


こやつの名前は・・・向上心。


この向上心、自分の気持ちが乗っている時は素晴らしい原動力になってあなたを幸せに導いてくれます。


ただ、やる気がでない。何もしたくない。気分が落ち込んでいる。そんな時にこの向上心に気持ちをフォーカスしてしまうと、目を逸らせたくなります(´□`。)


私の場合、「ビールを大量に飲んで忘れる」「ふて寝する」そんな行動に走らせていました(笑)


気分が落ち込んでいる時に向上心にフォーカスするとなぜこのようなことが起きるのか?


と言うより理想の自分を追い求め、その理想に届かないから気分が落ち込むのですが・・・。


ここに潜在意識下で、ブレーキをかけている自分がいるのをご存じでしょうか?

「もっと努力して魅力ある自分でなければいけない」→

「今に自分には魅力がない」


「私より、素晴らしい人はいっぱいいる」→

「私には選ばれる権利はない」


「人から評価されるには、違う自分にならなければ!」→

「今のままでは評価されない」


「周りから愛される人間でなければならない」→

「今は愛されていない」


向上心の裏側にはこんなマイナスな感情があるのです。


そして潜在意識はそのマイナスな感情に向けて目的を達成しようとします。


それが、

「こんなに頑張っているのに認めてくれない。」

「周りにこんなに気を使っているのに、誰も分かってくれない。」


こんな歯がゆい気持ちが心に生まれてしまうのです。


そうならないためのたった一つのこと・・・「自分で自分を受け入れる。」


これに尽きると思います。


自分で自分を好きなる。自分を愛する。

前にお会いしたオリンピックのメンタルコーチの方も言われていました。


「どんな自分も愛する!」


簡単なようで一番難しいのは私も良く分かります。


ただ、

「自分のことが嫌いなのですが、私を好きになってください。」

「私は自分のことを愛していませんが、私を愛してください。」


自分を受け入れていない方は、人にこう言っているのと同じではないでしょうか?


潜在意識を安定させる気功施術「愛05」。


この気功が「あるがままの自分を愛する!」


その大きな後押しをすることをお約束します。



お問い合わせ・ご質問はこちら。

メモ: * は入力必須項目です


お電話はこちら。