日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「洗脳されない」

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です(^-^)/


自律神経が乱れ、心の病気を発症すると色々調べてしまいますよね。



私自身そうだったのですが、これは非常に危ないものと認識する必要があります。



例えば、アマゾ〇や楽〇でご自分の症状の本を探されたことがあるかと思います。



例えば、私なら人前で文字を書くと震えて書けなくなる「書痙」を発症しました。



そして、それを治すためにアマゾ〇で調べるわけです。



「おっ!この本は役に立ちそうだ!」



そこでポチッと。



例えば、その本には幼少期、何かしらの原因があってそのような症状が出ていると書かれているわけです。



「ほうほう、幼少期に体験したことが原因なのか?」



一通り読んで、またアマゾ〇で探していると<この本を買った方はこれらの本も読まれています。>



そしてズラーッと関連した本が出てきます。



それをどんどん読んでしまうわけです。



「インナーチャイルドに原因があったのか!」
「幼少時に強烈に寂しい経験をしたことが原因で発症しているのか!」



そして、自分の体験と照らし合わせてしまう。



「そう言えば、あの時親が助けてくれなかった。」
「あの時、兄弟に無理やり書かされた。」



こうして幼少期が原因と決めてしまっているのです(>_<)



前にうつ病で苦しんで、完治され今は心理カウンセラーをしている方も言っていました。



その方は、うつ病の原因は親にある。そんな類の本を読んだのだそうです。



かなり共感し、次の本を買う時に悪魔の一言<この本を買った方はこれらの本も読まれています。>



うつ病の原因は親にある類の本がズラーッと( ̄_ ̄ i)



そこからまた本を買いしっかり、完全に親のせいだと思い込んでしまったそうです。



困っている時には何かにすがりたい気持ちは本当に良くわかります。



ただ、ほんのちょっぴりで良いので「う~ん。そうかなぁ?」



この気持ちを持ち合わせみてください(^O^)/


自律神経系のお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。


メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505