日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「異常反応の解体」

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。



上気元の気功で代表的な施術の一つ「異常反応の解体」



異常反応とは、胎児~2歳児までに知性が吹っ飛ぶほどの肉体的苦痛を受けた時に生まれてしまいます。



例えば、あなたが親が目を離した隙に、子供用のイスから落ちてしまった。



その時、命に関わるほどの衝撃(知性が吹っ飛ぶほどの)を肉体的に受けてしまった。



その時感じた、見たもの全てが恐怖の対象として潜在意識に植えつけられてしまうのです。



テーブルの上に置いてある花瓶やポット。天井の色。絨毯の色。TVから流れている音。その時感じた湿度。



数え上げたらキリがありません。



大人になって理由もなく

・なにか不安になる。

・理由もなく恐怖心を感じる。

・心がざわつく。

・常に落ち着かない。



このような症状がご自分で少し強いと思うならばそれは異常反応の仕業かもしれません。



この異常反応を多く持っていればいるほど、心の不具合はより高まってきます。



多くの精神疾患の原因の一つはこの異常反応と考えられます。



特に、うつ病に関してはこの異常反応が大きく関係しています。



世界で唯一この異常反応を発見し解体に成功した、私の師匠<一義流気功>小池義孝先生。



一義流気功ホームページはこちら→



先生自身、奥さまが重度のうつ病を患ってしまい、奥さまを救いたい一心から異常反応を発見し、そして解体に成功したのです。



今では、すっかり奥さまも元気になり健やかな毎日を送っておられます。



二歳を過ぎるとなかなか異常反応は作られません。



それはある程度、痛みにも慣れてきて知性が吹っ飛ぶほどの衝撃を受けないからです。


(ただし、常識を逸するような肉体的衝撃を受けたら二歳児以降でも生まれてしまうかもしれません。)



大人になって新しく異常反応が作られることは、ほぼ無いと言って良いでしょう。


以上のことから、この「異常反応の解体」は一生に一度受ければ良い気功となります。


心に明らかに不具合を感じるならば、受けられることをお勧めいたします。


自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505