日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「身体からアプローチ」

新宿区四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です。



今日来られたクライアントさま。



普段から何事にも神経質で、いつも心に不安があるとのこでした。



来られた時の立ち姿勢を見て、かなりの身体の硬直があり「気・血・水」が滞っているのがすぐにわかります。



最初に腕を肩まで上げ、後方に腕を引き寄せ胸を張る動作をしてもらったところ、10cmくらいしか腕が後ろにいきません。



本人は身体の張りやコリを自覚していなかったのですが、これは硬直している証拠です。



まずは頭蓋骨を徹底的に緩めていきます。



その次に頭蓋底を緩ますませていきます。



終了後少し休憩してもらい、感想を聞きました。


「施術中、肩のあたりがポカポカしてきました。」
「あれ?さっきより腕が後ろにいきます。」



頭蓋骨、頭蓋底をゆるめることにより、「気・血・水」が循環してきた証拠です。



最後に念入りに背中全体を緩めていきます。




これで、全ての施術が終了です。

腕を後ろに引き寄せてもらったところ10cmしか後ろに行かなかった腕が20cm以上いくように!



また、かなり心も落ち着いたそうです☆



身体を緩ますことで、「気・血・水」が回ると感情も落ち着きます。



自分では自覚していない身体の硬直もあります。



温めることで、身体は緩んでいきますので「身体を温める」ことを頭の片隅にでも置いといてくださいね!


自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505