日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「ぎっくり腰」

新宿 四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です。



お問い合わせいただく内容に「「ぎっくり腰は治りますか?」と聞かれます。


「はい! 一瞬で治ります!」


と言いたいところですが、私が行なう気功施術では対処できません(>_<)

(他の気功院はしりませんが・・・。)


ぎっくり腰になる原因は、<なった人数だけ理由がある>と言われるくらいに、原因がはっきり分からないのです。


大体は、無理な体勢で思い物を持ち上げた時になる方が多いですよね。



病院に行って検査しても椎間板や骨格に異常が認められないのがほとんど。



異常が認められない症状を「ぎっくり腰」「椎間板捻挫」と診断されます。



そしてその痛みの原因は筋肉が炎症して発生しているのです。



たまに冷やしたりする方がいますが、それは冷やすことにより痛みをマヒさせているだけです。



ぎっくり腰になったらとにかく安静にして休むことが一番の薬です。



そのうち、炎症も収まり回復していきます。


ただ、その間に腰を動かせなかった分、筋肉が硬直し固くなってしまいます。



固く硬直してしまった筋肉をそのまま放っておくと、かなりの確率で再発してしまうのです。



この硬直を取るのに気功施術は最大限の効果を発揮します。



とにかく安静にする。



そして次から気を付ける。



ぎっくり腰ってあまり同情されないですもんね・・・( ̄_ ̄ i)



自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505

※施術中は電話に出ることができません。