日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「ストレスにお茶」


新宿 四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です。



人間関係や仕事関係でストレスを抱えると、どうしても何かに頼りたくなる時がありますよね~。



ある人はお酒だったり、ある人には食べ物だったり・・・。



たまには思いっ切り飲んだり、食べたりするのも良いかもしれません。



ただそれが毎日のように続くと、とてつもないダメージとして身体に跳ね返ってきます( ̄_ ̄ i)



特に今の季節は、入学や就職で新しい環境でストレスが溜まっている方も多くいると思います。



春先に憂鬱になる方が多いのはそのためです。



気功の世界ではストレスや心配事などで、そうなってしまった症状を「気滞(きたい)」と言います。



文字通り、気が滞ってしまっている状態です。



そんな時に意識して摂取して欲しいのが・・・緑茶。



一日に緑茶を5杯以上飲むと、日頃の溜まったストレスが20%軽減というから驚きです。



茶葉に含まれるアミノ酸の一種テアニンが副交感神経の働きを優位にするためだと言われています。



今ではイメージが違うかもしれませんが、昔は縁側でおばあちゃん、おじいちゃんが飲むイメージがありました。



緑茶を飲み続けたからこそ、縁側でストレスなくお茶を飲んでいる人生を送れたのかもしれませんね♪


自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。


info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505