日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「ねこ背を放っておくことの危険性」

新宿 四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です。


私の師匠である、一義流気功の小池義孝先生。


本を何冊も出版され、その中に「ねこ背は治る!」という40万部以上売り上げた大ベストセラー本があります。


そして、日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会会長でもあるのです。

その弟子として、当然ですが私も日本ねこ背セラピスト・インストラクターの資格を持っています。



今日来られたクライアントさま。



不安でしかたがない。常にイライラする。クヨクヨ考えてしまう。



精神的な病気なんじゃやないか?



心療内科や精神科に行った方が良いのだろうか?



このような悩みを持って、上気元に来られました。



ご自分では全く自覚がなかったのですが、顔がうつむき加減で一般で言う「ねこ背」状態。



自律神経が乱れると、どうしても顔が下を向き、ねこ背ぎみになってしまいます(_ _。)



姿勢が崩れると、身体に十分な酸素が入っていかないため、身体の機能が低下しその不調のせいで気持ちも沈みがちなります。



軽くみられがちですが、姿勢は本当に大切です。



気持ちが沈み、また顔がうつむく悪循環を生み出してしまうので、姿勢を正すのは自律神経を改善するのに欠かせないのです。



まず、施術前に写真を撮りました。



90分かけてねこ背矯正の施術を施し、その後また写真を撮り確認してもらうことに。



「自覚はなかったのですが、こんなに姿勢が悪かったんですね!」




そう言われるほど、施術前と施術後の写真は全然違いました。



写真掲載NGということで、載せられないのが残念です(>_<)


施術終了後は気分も良く、見違えるほどの顔つきで帰られました!



心の病気が姿勢を正すことで、改善する場合もあります。




病院に行く前に、まずは姿勢をチェックしてみましょう♪


以上、日本ねこ背セラピスト・インストラクター小坂からのお願いでした。



自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505