日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「不眠症にはお米が効く」


新宿 自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/

今や糖質カットのブームの影響で、何かと旗色が悪い「お米。」



確かにお米は、動脈硬化や糖尿病を招く、高GI食品です。



GIとは、グリセミック指数の略で食後の血糖値の上昇のしやすさの指数です。



血糖値が高いと血管が詰まったり、インスリンが働かなくなって、動脈硬化や糖尿病を発症してしまいます。



動脈硬化や糖尿病になりたくありませんよね~( ̄_ ̄ i)



そのため、お米を食べない方の気持ちも良く分かります。



ただ、自律神経が乱れ、不眠症に悩まれている方にしたら間違いなく取ってほしい食品の一つなのです!



お米には気分を安定させる「セロトニン」や睡眠ホルモン「メラトニン」の材料である「トリプトファン」が含まれています。



この成分のおかげで、夜グッスリ寝られる効果があるのですヽ(゚◇゚ )ノ



うつ病・パニック障害の症状はセロトニン不足が原因という説もあるほど。



麺やパスタは逆に睡眠を妨げる効果があるので、睡眠で悩まれている方は取らない方が良さそうです(>_<)



不眠症に悩まれているなら、一日一食はお米を食べた方が良いですね。



ただ、食べ過ぎには注意しましょう♪




日本人は一日一善!



自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。


※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505