日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「パクチーに心理学を学ぶ」

新宿 四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です(^-^)/

世の中には好き嫌いがハッキリ分かれるものが結構あります。



例えば、ホラー映画 (恐怖映画)。



どちらでもないと言う方はあまりいないと思います。



小坂は、どちらかと言うとあまり好きではありません~(>_<)



小さい頃テレビで見た、「エクソシスト」が衝撃的に怖く、その影響がいまだに(笑)



そんな好き嫌いが確実に分かれるであろう食材?があります。



ここまで、分かれるのも珍しいですねー♪



ただの葉っぱなのに・・・そうパクチーです。



あなたはどちらでしょうか?



好き? 嫌い?



どちらでもないと言う方があまりいないのでは?



調査によると、圧倒的に嫌いと答えたのは男性という結果が。



男性は基本的に保守的な生き物で、変化を恐れ馴染んだもの以外に対してわりと臆病なのだとか。



そう言えば、小坂も新しいラーメン屋さんに行って好みでなかった時、「いつものラーメンにすれば良かったあぁぁぁ!」と結構落ち込みます(>_<)



落ち込むのがイヤなので、食べ物に関しては保守的かもしれません。




ちなみに、食べ物の好き嫌いが多いと仕事や人間関係でも、えり好みが激しいとか。



心理学で「好き」と「嫌い」はベクトルは違えど、感情のエネルギーとしてはどちらも同じだそうです。



方向性が違うだけでエネルギーは一緒なので、「嫌い」だったものが、ある日当然「好き」になったり、その逆もまたあるのだそう。




自律神経が乱れると、イライラ・ムカムカしがち。



その時に「おっ。嫌いな感情がある私はエネルギーがあるんだわ~!」と思ってみるのはどうでしょうか?



そのうちに、「あれ?好きかも」のエネルギーに変換されるかもしれません(笑)



自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

お電話はこちらから。03-5379-8505</div