日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「スマホ巻き肩に注意!」

【スマホ巻き肩に注意!】


新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。



肩の周りがだるい、首が凝る、めまいがする、頭が痛い・・・。

 

 

 

このような症状にあなたは悩んでいませんか?



今、<スマホ巻き肩>になっている方が多いそうなのです!



巻き肩とは、肩が前に出てさらに内側にねじれた状態を言います。

 


その状態で肩が固定されてしまうと、上記のような身体の不具合が出てきてしまうのです。



そのまま放っておくと、洋服を着ることができない、わずかに肩が動いただけで激痛が走るなど、日常生活に支障が出てきてしまうことも!



巻き肩による、身体の不具合は自然には治りません(>_<)



スマホを操作すると、どうしても下を向きますよね?


それが<スマホ巻き肩>になる最大の原因です。


首の筋肉にストレスがかかり、それにより血流が低下してしまう。



<スマホ巻き肩>を防ぐコツは頭を下向きにしないように、目の高さまでスマホを持ってきて操作するしかありません。



また、パソコンや本、新聞を読む時もつい頭が下に向きがちなので気をつけましょう!



常に正面を向き、そこにスマホや本、新聞を持ってくる。



パソコンでもキーボードをなるべく自分の身体の近くに持ってくる。



なかなか大変ですが、実践してみてください♪



「もう巻き肩で身体が悲鳴をあげているよ!」



そんなあなたには、上気元の「ねこ背矯正プログラム」が劇的な改善をお約束します!