日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「うつ病・パニック障害の原因の一つ」

新宿 四谷 自律神経専門気功 上気元 小坂です。



自律神経の乱れで、うつ病、パニック障害、不安障害などの心の病気を発症してしまう方が今の時代増えています。



確固たる発症の原因を、西洋医学、東洋医学どちらも掴めていないのが現状です。



ただ、一つだけハッキリしていることがあります。



ここが硬直していることにより、発症しやすくなっているのです。



それは・・・首。



パソコンやスマホは今の時代に欠かせないもの。



ただ、ずっーと下を向いたままの姿勢で何時間も過ごしていると首が硬直し神経を圧迫、「気・血・水」が脳にまで十分行き届かなくなります。


私はパソコンの普及率と心の病気の発症率は比例していると思っています。



頭の重さは5キロ以上もあると言われていますよね~。

うつむいた姿勢や前屈みの状態は首に大きな負担を与えてしまいます(>_<)



パソコンやスマホをしている時はなるべく、顔は正面を向いて目の高さで使用するようにしましょう。



また、硬直を防ぐのには温めることが大事です。



蒸しタオルで、首を温めることをしてみてください。



特にパニック障害の方は、習慣化することをお勧めします。



それでも首の硬直が取れなかったら・・・。



その時は、気功施術「ゆるめる」がお待ちしております☆


自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。


※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505