日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門 気功整体「ナッツ姫に見る自律神経」

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。

かなり前のことですが、ナッツ姫に執行猶予の判決が下されたとのニュースが。


ナッツリターン騒動として、日本でも大きく取り上げられたこの事件。


アメリカ発韓国行きの機内で、当時大韓航空副社長のチョ・ヒョンア氏が、マカデミアナッツを小袋のまま提供されたとして、激怒。


動き出していた飛行機をゲートに戻させ、乗務員を降ろして空港に置き去りにし、フライトを遅らせたこの騒動。


大韓航空のオーナーの長女であるため、乗務員も機長もチョ・ヒョンア氏の命令には逆らえなかったとも。


また、動き出していた飛行機をゲートに戻し、乗務員を降ろしたのは前代未聞の事件だそう。


事件前の画像では、自信満々が姿勢にも表れています。


それが、事件を起こした後の姿勢がこちら。

日本でもそうですが、反省の意を表す態度として下を向き、ねこ背になりますよね。


個人的には、ここまでしないといけないの?と思うことも・・・。



こればかりは、国民性なので良い悪いはありませんが・・・。


話は逸れましたが、やはり姿勢は大事です(* ̄Oノ ̄*)


ナッツ姫からも分かるように、自分の気持ちが姿勢をつくります。


その逆に、姿勢が気持ちをつくるのです。


自律神経の乱れがあるならば、まずは姿勢を正すことから初めてみてはいかがでしょうか?


姿勢が整えば、顔が上向きになり、気分も上向きになるってもんです♪


気分上々なら、たいていの問題は解決します。


まずは、しっかりした姿勢を手に入れましょう!


あっ!「姿勢が良くなった」からといって傲慢になるのは止めましょうね(笑)

自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505