日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「発達障害を栗原類さんから学ぶ」

あのネガティブキャラ?で有名な栗原類さんが発達障害を告白したとのニュースがありました。

 

子供のころアメリカに引っ越したばかりで、「言語的な問題もあった」との上でのお話しですが、行動的な場面でおかしな言動があったので担任の先生が栗原さんの親に診察を受けてみてはどうかと言われ、診察を受け発達障害と分かったとのこと。

具体的には

・人に合せなかった。
・家を出る時間をピッタリと決めていた。
・水を飲まないと授業に参加しないルールを作った。

凄く決め事やこだわりがあったと述べています。

発達障害について色々調べたのですが、発達障害と一口に言っても様々な症状がありそれを全部含めての総称なのです。

主なところでは

・自閉症
・アスペルガー
・注意欠陥/多動性障害(ADHD)
・失語症(ディスレクシア)など。


また、発達障害と言われている有名人を調べてみると、凄い方たちが!


アスペルガー症候群

スティーブ・ジョブス、ビル・ゲイツ、トーマス・エジソン、アルバート・アインシュタイン。


注意欠陥/多動性障害(ADHD)

ジョン・F・ケネディ、水泳のマイケル・フェルプス、SEKAI NO OWARIのボーカル深瀬さん。


失語症(ディスレクシア)

トム・クルーズ、スティーブン・スピルバーグ、ウォルト・ディズニー。


他にも名だたる方達が発達障害を告白されています。


あくまで個人的意見ですが、これだけ日本ひいては世界で活躍されているのを見ると、何をもって発達障害なのか?とさえ思います。

私も幼稚園児の頃は、教室に居れなくて一人校庭で遊んでいました。


小学校に入っても、教室でじっと座っていることがイヤでわざと騒いで先生に廊下に立たされている児童でした(笑)


今でしたら、間違いなく発達障害です。


あの、世界的に有名になった歌手スーザン・ボイルさんは、以前から人と違うと感じていて、アスペルガー症候群と診断され理由が分かりホッとしたと言っています。


また、栗原類さんも受診したおかげで、自分の弱点が分かり、出来ることと出来ないことがより分かりやすくなったと、ポジィテブな発言をしています(笑)

何でもかんでも病名をつける今の風潮に、ちょっと違和感を覚えていたのですが、病名が分かり自分で対処していけるなら、今の風潮も決して悪いだけではないと思った次第です。


これから、気功がどう発達障害の力になっていけるか?それを追及していきたいと思います。


自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505