日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「あなたのその症状もしかして・・・?」

新宿の自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。


【あなたのその症状もしかして・・・?】


男性のあなたにお聞きいたします。


普段こんな症状はありませんか?


・不安感や疲労感が抜けない。

・動悸がする。

・手足がしびれる。

・集中力が続かない。

・よく眠れない。

・怒りっぽくなった。


病院に行っても原因がわからない。


心療内科に行くように勧められた。


ちょっと待ってください!


その症状、もしかしたら・・・更年期障害かもしれません。


更年期障害と言えば、一般的には女性をイメージしますが、男性にもあるのはご存じでしょうか?


40才~50才になると、、男性ホルモンは徐々に減少していきます。


ご自分でできる更年期障害の予防法は、


・ホルモンバランスを整える作用がある亜鉛を多く摂る。(牡蠣・牛もも肉・卵黄・大豆・納豆など。)

・ウォーキングなど軽めの運動をする。

・夜は決まった時間に寝るようにする。

・ストレスを溜めない生活を心がける。


などが挙げられます。

この男性ホルモン、実は精神にも多大な影響を及ぼしているのです!


やる気の減退や、うつの症状などの原因となっているのです。


ただ、気をつけたいのは更年期障害に抗うつ剤の薬は効かないということ。


うつ病と診断された男性が実は更年期障害で、薬によってボロボロになってしまった例もあるとか。


うつ病を疑う前に、更年期障害かどうか病院で調べてもらいましょう!


病院に行っても「無理!」

心療内科に行っても「無理!」

何をしても「無理!」


そんな時は、自律神経専門気功整体」があることを思い出してください♪


気功にしかない切り口で、あなたの心と身体を改善に導きます(^-^)/

自律神経の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505
自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/