日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「愛するあなたの〇〇大丈夫ですか?」

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。

 

【愛するあなたの〇〇大丈夫ですか?】


様々なストレスを抱えて生きている私達。



上手く付き合いながら、自律神経を保たねばなりません。



自律神経が乱れるのは人間だけかと思いきや、それがそうでもないそうです。



それがなんと・・・「猫」もうつになる!


猫がうつになる原因も、ストレスや不安感が多いそう。


身体の痛みや、飼い主や一緒にいたペットとの死別、引っ越しなどの環境の変化。


私の猫のイメージは、「自由気まま」で「勝手な自由人(?)」


なのでストレスや不安といったものとは縁がないと思っておりました~(>_<)


しかも環境の変化でもなるって・・・。


飼っている猫ちゃんに、こんな症状が表れたら注意が必要とのことです。


・グルーミングをやめてしまい、しょっちゅう眠るようになった。

・食欲がなく体重が明らかに減った。

・遊びたがらず、家族から隠れるようになった。

・よく鳴いていたのが、鳴かなくなった。

・家にいる他のペットに対して、攻撃的になった。

・猫用トイレを使わず別の場所でするようになった。

・よだれを垂らすようになった。


どうでしょうか?


あなたの猫ちゃんは大丈夫でしょうか?


うつ症状を疑うなら、こんな対策が良いそうですよ~!


・猫の遊び場を増やす。

・できるだけ猫と一緒の時間を過ごす。

・猫用のトイレを使わないなら、設置数を増やす。

・他のペットに猫が嫌がるようなら、一緒にしないようにする。


猫は自分の病気を隠すのがとても上手なのだそう。


そこはまだ、野生の名残りがあるのですね。


私の気功仲間の方もペットのワンちゃんに気功をされている方が何人かいます。


自分に合う気功だと、気分よく受けているようです。


合わないと逃げ出すなんてこともあるようですが(笑)


あなたの猫ちゃんがうつになってしまったら・・・。


気功も一つの選択肢かもしれませんね!


施術のお申し込み・症状のご相談はこちらから。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。 info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。 今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505


私の師匠、小池義孝先生の本格気功が無料で学べるチャンスです!

詳しくは↓のバナーをクリックしてください♪

自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/