日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「経営の神様から自律神経を学ぶ。」

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です(^-^)/

 

【経営の神様から自律神経を学ぶ】


想像してみてください!


あなたは77歳の誕生日に、あと何年生きれるか考えた時、どのような答えがでますか?


・日々生きて天寿を全うする。

・100歳までは生きたい

・90歳までは生きたい

・80歳までは生きたい

・何も考えない


「経営の神様」と言われた松下幸之助さん。


言わずと知れた、松下電器(パナソニック)を一代で築き上げた正に昭和の大経営者です。


元々身体は弱く、18歳の時には肺病にかかり、その後商売を始めてからも3回ほど血を吐いたそうです。


当時の肺病は大抵が死んでしまうほどの大病とのこと。


77歳の誕生日を迎え、さぞかし感慨深い言葉が出ると思いきや、側近の方にこう言ったそうです。


「今日、106歳まで生きることに決めたんや~。」


その理由が松下氏の生まれ(1894年)からすると、106歳まで生きれば3世紀生きれることになるから。


「3世紀にわたって生きるのは面白いやろ~。」


と言ってケタケタ笑ったそうです!


さらに一年後には「130歳まで生きることにしたわ~。」


当時松下氏が聞いていた日本の長寿記録が123歳だったらしいのです。


それを超えるとのこと。


なら、124~5歳でも良いのでは?と思うかもしれません。


その答えが、


「125歳でもええんやけど、130歳と生きると決めたほうが、少し早目に逝くとしても記録をつくれるわけや~。」


この時78歳です(笑)


目標を高く掲げないと、本当の目標に到達しにくいのです。


当たり前ですが、「経営の神様」は分かっていらっしゃいます。


この時、この言葉が冗談ならば「124歳まで生きることにしたわ~。」と言っているはず。


「130歳まで生きることにしたわ~。」


この言葉で本気で言っているのがお分かりになるかと思います。


なんていう楽観主義なのでしょうか?


どんな自律神経をしていたのでしょうか(笑)


気分が滅入った時や落ち込んで自律神経が乱れた時、


「経営の神様」のこの話を思い出してください。


きっとエネルギーが湧いてくるに「決まってるわけや~。」

施術のお申し込み・症状のご相談はこちらから。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させて頂きます。

メモ: * は入力必須項目です

お電話はこちらから。03-5379-8505


私の師匠、小池義孝先生の本格気功が無料で学べるチャンスです!

詳しくは↓のバナーをクリックしてください♪

自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/