日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「納豆が不安症に効く。その理由とは?」

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。

【納豆が不安症に効く。その理由とは?】


誰でも人前で発言したり、話したりするのは緊張するもんです(>_<)


初対面の人と話すのも「う~ん。苦手~。」という方もいるのではないでしょうか?


まだ、あがり症だけなら良いのですが、それが日常生活に影響が出てしまうと、「社会(社交)不安障害」となって表面化してしまいます。


心の問題だけあって、どうしてもメンタルをどうやったら改善できるのか?


そこにばかりフォーカスしてしまうもの。


実際私がそうでした( ̄_ ̄ i)


瞑想したり、呼吸法したり、本を読み漁ったり・・・。


最近になって、ある食材が「社会(社交)不安障害」に効くとのニュースが!


その食材とはなんと!!<発酵食品>


発酵食品と言えばなんといっても 納豆!>



その他にも、ヨーグルトやキムチなども有名ですね~。


アメリカの二つの大学の調査によれば、発酵食品をよく食べると社会(社交)不安障害の症状が緩和されることが明らかになったそうです。


なぜ緩和されたのでしょう?


それは、腸内の細菌をバランス良く整えるからではないか?と言われています。


腸にある100種類以上の細菌は、壁面を作って生息してそのバランスが崩れると様々な病気なってしまう。


壁面に生息している、その様子から「腸内フローラ」と呼ぶのだとか。


最近の研究では、うつ病・パニック障害を患っている多くの方が腸内フローラのバランスが大きく崩れていることが分かっています。


心に不具合を感じたなら、腸内フローラのバランスが崩れているのかもしれません.


普段から、発酵食品を積極的に摂り入れてみてはどうでしょうか?


きっと、自律神経も改善していくはずです。


ただ、ヨーグルトに納豆とキムチ入れて食べるのは・・・やめましょう(汗



自律神経に関するお悩みは下記からどうぞ!

日本でもっとも売れているねこ背本「ねこ背は治る!」を書いた小池義孝氏から直接修得。


「日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会」の認定セラピスト・認定講師が行なう完全無痛の「ねこ背改善プログラム」


私の師匠、小池義孝先生の本格気功が無料で学べるチャンスです!


詳しくは↓のバナーをクリックしてください♪


自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/