日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「自律神経にとって正座はどういう意味があるのか?」


新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。


【自律神経にとって正座はどういう意味があるのか?】


昔から日本人の心を表す「正座」


まさしく、正しく座ると書いて「正座」です。


正座をすると不思議と精神が安定しシャキッとします!


ただ、長時間座っていると足が痺れるし、足の感覚がなくなっていく・・・( ̄_ ̄ i)


あなたも経験があると思います。


精神が安定する「正座」


足が痺れ痛くなる「正座」


この相反する状態になる「正座」


果たして自律神経には良いのでしょうか?


正座は、歩くのと同じで交感神経のエネルギーです。


昼間、活動している時のエネルギーになるのです。


精神が安定すると言うより、集中力が増すと言った方が正しいかもしれませんね。


「仕事行きたくないな~。」

「買い物行きたくないな~。」

「けど行かないとな~。」


そんな気持ちになった時、正座をするのが正しい使い方なんですね♪


正座は交感神経です!


間違っても、寝る前に正座をするのはやめましょう(>_<)


そう言えば、正座のし過ぎでひざを悪くするお坊さんも多いとの噂が・・・。


やり過ぎにも注意した方が良さそうです(笑)


自律神経に関するお悩み・ご質問がありましたら下記からご連絡ください。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合、ご連絡してもらえば再送させてもらいます。


日本でもっとも売れているねこ背本「ねこ背は治る!」を書いた小池義孝氏から直接修得。


「日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会」の認定セラピスト・認定講師が行なう完全無痛の「ねこ背改善プログラム」


私の師匠、小池義孝先生の本格気功が無料で学べるチャンスです!


詳しくは↓のバナーをクリックしてください♪