2015年

8月

25日

自律神経専門気功整体「江戸時代から続く白米による弊害」


新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。


【江戸時代から続く白米の弊害】


今では「精製されたものは身体に良くないですよ~。」との情報が常識になりつつあります。


砂糖や塩・・・。


そんな精製されたものの中で、日本人が一番食べているものと言えば?


そうです。 「白米」です!


白米は栄養が含まれている、外皮や胚芽を取り除いて精米しているので、ビタミン・ミネラル・食物繊維がほぼないのです。


白米なんて昔から食べてるじゃん!


現代だから騒いでいるだけなんじゃないの~?


昔は問題になってなかったでしょ?



そんな声が小坂の耳にも聞こえてきます。


あなたはこんなお話しを知っていますか?


時は江戸時代。



当時、地方の主食は玄米。


そのころ、江戸には白米が流通していたのです。


地方のお侍や大名が江戸に出向くと


・足元がおぼつかない

・怒りっぽくなる

・寝込んでしまう


そんな方達が続出したそう。


ただ故郷に帰ると、ケロリと治ったことから皆さんなんと言われていたか?

江戸わずらい」


現代でいう脚気(かっけ)です。


脚気(かっけ)とはビタミンB1が不足して起こる疾患です。


身体のだるさや倦怠感、足のむくみ、動悸、息切れなどの症状を引き起こしてしまいます(>_<)


そのまま放置すると、手足に力が入らず寝たきりとなり場合によっては、心不全を起こし死にいたることも・・・。


この「江戸わずらい」が現代でも急増しているそうです。


・足元がおぼつかない

・怒りっぽくなる

・寝込んでしまう



そんな症状が続いたら、それは「江戸わずらい」かもしれません。


自律神経乱れを疑う前に、ビタミンB1を多く含んでいる玄米、豚肉、小豆、そば、ウナギ、などをしっかり食べましょう!


当時、江戸わずらいが「そば」を食べて改善したことから、江戸ではうどんより「そば」が主流になったのだそうです。


以上、小坂の豆知識でした~。



自律神経に関するお悩み・ご質問がありましたら下記からご連絡ください。

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。

今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。


日本でもっとも売れているねこ背本「ねこ背は治る!」の著者、小池義孝氏から直接修得。


<日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会>

認定セラピスト・認定講師が行なう完全無痛の「ねこ背改善プログラム」


自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/

新宿区 自律神経専門 気功整体

 

自律神経専門気功
フジサンケイビジネスアイに掲載

フジサンケイビジネスアイに掲載。

※上記の口コミは個人の感想であり、得られる結果には個人差があります

住所

〒160-0007

東京都新宿区荒木町15番地

サンシャトー四谷302号室

 

自律神経専門 気功整体 上気元

 

院長

小坂 晋一

 

・一義流気功施術許可 

 

・ミラクルタッピングスペシャリスト

 

・リミットブレイクマスタースペシャリスト

 

 ・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級コーチング1級

 

・あるがままメソッド

 

・医療気功

 

・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

 

営業時間 10002100

(最終受付2100) 不定休


*上気元からのメールが届かない場合があります。

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう、

設定をお願いいたします。


お電話はこちらをクリック
Tel: 03-5379-8505
電話: 03-5379-8505