日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「考えすぎるクセがついていませんか?」

 

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。

 

 

【考えるクセがついていませんか?】

 

 

東京フルマラソンが開催されるようになってから、街中で走る人を良く見かけるようになりました。




今は普通に走ることが一般的になってきましたよね。




健康のために、ランニングやウォーキングをしている方もいると思います。


「ランナーズハイ」

 

 

 

この言葉をあなたは聞いたことがあるでしょうか?


長時間走り続けることにより、気分が高揚してくる作用を言います。




それがやみつきになり、走らない日は、イライラしたり気分がひどく落ち込む方が増えているそうなのです。

 


そう言えばテレビで走るのが趣味の、お医者さんの特集を見ました。

 


1日走らないと気分が悪くなると言ってましたね。




走りすぎて、足の指を疲労骨折しても走っていました(笑)




これも、ランナーズハイの中毒症状ですよね。

 

自律神経が乱れると、色々な情報に惑わされます。

 

 

「あれやってはいけない。」


「これは控えないといけない。」



気づけば、がんじがらめの生活に。




少し窮屈を感じたなら、羽を広げることも重要なのではないでしょうか?




何も披露骨折してまで走れと言っているわけではありません。




自分の好きなことで、少しくらい体調悪くなっても大丈夫さ~。




ケセラセラ。




たまにはこんな気分になるのも良いかもしれません。




そうそう。


そのまんま東さんも、マラソン好きですよね。




昔、たけし城というお笑い番組の収録中の合間に衣裳のまま走っていたそうです(笑)

 

 

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

無料ですので、どうぞお読みください。

 

 

 

 

自律神経に関するお悩み・ご質問がありましたら下記からご連絡ください。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。 info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。 今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

 

 

 

 

自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/ 上気元への詳しい道順はこちら→