日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「スポーツ選手に学んだ意外な自律神経」

 

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。

 

 

【スポーツ選手に学んだ意外な自律神経】

 

 

 

最近、元超大物プロ野球選手が逮捕されましね。

 

 

小坂も高校時代の彼の雄姿を観ていたので、残念でなりません。

 

 

「プロスポーツ選手のメンタル」


あなたはこの言葉を聞いてどう思うでしょうか?


小坂も昔は野球少年。


今でもプロスポーツの選手は憧れであり、尊敬する人たちです。


プロの世界で活躍しているのだから、きっとメンタルも一般の人とは違う。


小坂はそう思っていました。


そして、そう思われている方も多くいると思います。


最近、国際プロサッカー選手会からこんな報告がされたそうです。


11か国の約800名の現役・元選手を対象に行った調査により、このような事実が明らかになったとのこと。

 

 

・3割を超える選手に、過去1か月間にうつ病の症候や不安があった。

・2割を超える選手が睡眠障害を訴えた

・重症とうつ病の相関関係が認められた

・3回以上重症を負った選手は通常の2~4倍のメンタルヘルス上の問題を報告する

・アルコールの乱用は引退すると急増する(9→25%)

 

 

そう言えば、マー君こと田中将大選手が所属するニューヨークヤンキース。


そのヤンキースの左のエースと言われた、サバシア投手。


アルコール依存症であり、リハビリ施設への入院が必要と今季騒がれました。


一握りの才能が集まるプロスポーツの世界。


その中で結果を出し続けるのは並大抵のことではないですよね。


そうした中、自律神経が乱れるのも仕方がないのかもしれません。


プロスポーツは夢を売る商売。


なかなか内情は出ませんが、自律神経を安定させるのは普通の人より大変なのかもしれませんね。

 

 

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

無料ですので、どうぞお読みください。

 

 

 

自律神経に関するお悩み・ご質問がありましたら下記からご連絡ください。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。 info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。 今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

 

 

 

 

 

自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/ 上気元への詳しい道順はこちら→