日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「熟睡するためには脳をシャットダウンする。」

 

【熟睡するためには脳をシャットダウンする】

 

 

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。

 

 

 

仕事や人間関係のストレスなどで「良く眠れていない」と実感している方が増えています。



睡眠の悩みは大きく分けて



・不眠

・中途覚醒

・早朝覚醒

・熟睡困難



この4つ。

 


睡眠は次の日を充実させるために、しっかり取らなくてはいけませんよね。

 



そう考えると、日々エネルギッシュに生活するために睡眠は身体を蘇生させている時間でもあります。

 


この睡眠がおろそかになると、当然身体が蘇生されませんので、エネルギッシュに生活することができなくなり自律神経がどんどん乱れていくのです。

 


睡眠不足の状態の脳は、飲酒した時と同じ状態という発表もあります。

 


酔っ払って、仕事をしっかりやる!というのはかなり厳しいものがありますよね。

 


自律神経の改善の第一歩が睡眠をしっかり取ることです。

 


脳にこれからは「寝る時間」と認識させるためにも

 

 

 

・寝る時には電気を消して真っ暗にする。

 


・お風呂に入って副交感神経を引っ張り出す。


この二つが重要です。


寝る時にも

 

次の日の仕事のことを考えれば当然、熟睡できませんよね。


ここはしっかり

 

「脳をシャットダウンする」

 

ことを習慣化していただければと思います。

 

 

 自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

 

無料ですので、どうぞお読みください。

 

 

 

自律神経に関するお悩み・ご質問がありましたら下記からご連絡ください。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。 info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。 今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/

 

上気元への詳しい道順はこちら→

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Luis Matthes (木曜日, 02 2月 2017 02:09)


    It's an amazing paragraph in favor of all the web visitors; they will obtain advantage from it I am sure.

  • #2

    Nicki Rondeau (木曜日, 02 2月 2017 06:12)


    Hello there! This is my first comment here so I just wanted to give a quick shout out and tell you I really enjoy reading your blog posts. Can you recommend any other blogs/websites/forums that deal with the same topics? Many thanks!

  • #3

    Mia Chabolla (金曜日, 03 2月 2017 21:26)


    I think that everything composed made a lot of sense. But, what about this? suppose you were to write a killer post title? I ain't saying your information is not good., however what if you added a headline that grabbed a person's attention? I mean %BLOG_TITLE% is kinda vanilla. You could peek at Yahoo's front page and watch how they write news titles to get viewers to open the links. You might add a video or a picture or two to grab people excited about what you've written. In my opinion, it might make your posts a little bit more interesting.