日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

この季節、〇〇〇依存症に気を付けて!

 

新宿 四谷 自律神経専門 気功整体 上気元 小坂です。

 

この季節、〇〇〇依存症に気を付けて!】

 

 

花粉が飛ぶ季節ですね。

 

 

アレルギーの方がマスクが手放せないと思います。

 

 

ただですね、マスクをずっーとしている方が、必要もないのにマスクを外せなくなる依存症に陥ってしまうことがあります。

 

 

それが「マスク依存症」

 

 

・コンプレックスを隠す。

・他人との接触避ける。

・会話が苦手。


こんな心理要因で、マスクを手放せなくなってしまうのです。

 

 

 

小坂は昔「帽子依存症」でした。



最初は寝ぐせを隠す意味でかぶっていたのですが、いつからか帽子がないと落ち着かなくなってしまったのです。


かぶるのが許される場所ならば、常にかぶっていましたね。


気功を受けているうちに、自然と治っていました(笑)

 

 

この依存症も、潜在意識(無意識)の毒が関係していたのでしょう。


この前、久しぶりに帽子をかぶって出かけたのですが、逆に落ち着かない状態に。


「マスク依存症」もこれに近いと思います。





マスク依存症を改善するには


・マスクができない状況になるべく身を置く。

・潜在意識(無意識)の毒を取る。


この2つが改善の近道です。

 

 

 

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

無料ですので、どうぞお読みください。

 

 

 

 

自律神経に関するお悩み・ご質問がありましたら下記からご連絡ください。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。 info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。 今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

 

 

 

 

自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/

 

上気元への詳しい道順はこちら→