日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿の自律神経専門気功整体「春は自律神経の不調を感じる季節です。」

春は自律神経の不調を感じる季節です。

 

 

最近、暖かくなってきましたね。

 

 

いよいよ春到来というところでしょいうか。

 

 

ただ、最近「なんかだるい。」

 

 

そう思われている方も多いと思います。

 

 

それもそのはず。

 

 

春は、冬に溜め込んだ身体の毒を出す季節なのです。

 

 

冬は寒くて、いっぱい食べてしまうもの。

 

 

身体は食べ物が大量に入ると、毒を出そうとします。


自然な毒だしが始まるのです。

 

 

それが今の季節。

 

 

「春」


それが身体の重さを感じたり、だるくするなどの症状としてあらわれます。


また、食べ過ぎると血液がドロドロになり免疫力が弱くなり、あらゆる回復力が弱まります。


それにより風邪を引きやすい状態に。


「そう言えば熱っぽい。」


そんな方は、あまり食べ過ぎず安静にした方がよいですよ。


身体のだるさや、重さが抜けるまで腹6分を心掛けましょう。


空腹は毒だしの機能を高めますからね。

 

 

春こそしっかり毒だししましょう。

 

 

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

 

無料ですので、どうぞお読みください。

 

 

 

自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/

 

上気元への詳しい道順はこちら→