日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

上気元では一人一人に合わせた施術を行います。

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経の改善のために、悲しい時に元気が出る歌は聞かない。

東京都 新宿区 四谷 の自律神経専門気功整体 上気元

 

 

今日の新宿区は素晴らしい快晴ですね!

 

 

こう天気が良いと、気分も晴れやかになります♪

 

 

 

あなたにも思い出の曲があるかと思います。


例えば


失恋した時に聞いた曲。


部活で頑張っていた時に聞いた曲。


就職活動している時に聞いた曲。





小坂は中学時代、野球部。


そのころよく聞いていたのは、オフコース(笑)

(知らない方はお母さん、お父さんに聞いてくださいね♪)


姉の影響もあったのですが、坊主頭でオフコース。


恋愛もしたことないのにオフコース。


今でも、オフコースを聞くと、先輩にしごかれた日々を思い出します。


しかし、なぜオフコースだったのでしょう(笑)


昔は落ち込んだとき、元気な曲を聞いて気持ちを前向きにしていました。


それが、今はどうやら違うみたいです。



悲しい時には、悲しい音楽を聞いた方がよいのだそう。


医療の現場でも、音楽セラピーが用いられている場所もあるとか。


これすごい分かります。


泣く。


怒る。



この感情は、出し尽くさないと潜在意識に波長として残ってしまいます。


それが、ふとした瞬間に表に出てきてしまうのです。


酒を飲んで、すぐ泣いたり、怒ったりする方がいますよね。


あれも、波長として残っている感情が表に出てしまっているのです。


気功にも、怒りの波長を消す気功があります。


・上司に無理難題な仕事を押し付けられた。


・お得意先から、無理な注文を受けた。


・イヤミを言われても、愛想笑いでしのいだ。



怒りというのはその場で発散させないと、心にずっーとくすぶり続けているのです。


そのくすぶり続けている、怒りが自律神経を大きく乱します。


笑いたかったら笑う。


怒りたかったら怒る。


泣きたかったら泣く。




これが、自律神経を乱さないコツでもあります。


でも、なかなか出来ることではありませんよね?


だからこそ今の時代、気功が必要なのです。

 

 

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

無料ですので、どうぞお読みください。

 

 

 

 

自律神経に関するお悩み・ご質問がありましたら下記からご連絡ください。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。 info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。 今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

 

 

 

 

 

自律神経専門 気功整体 上気元 ホームページ  http://www.joukigenseitai.com/

 

上気元への詳しい道順はこちら→