日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

イチロー選手のルーティンは自律神経の改善にも役立つ

新宿区 四谷の自律神経専門 気功整体 上氣元

新宿区 四谷の自律神経専門 気功整体 上氣元

 

今日の新宿区は朝ヒンヤリしていましたね。

 

 

7月下旬とは思えない朝でした。

 

 

今は太陽も出てきましたねー!

 

 

お出かけ日和になりそうです。

 

 

小坂はしっかり仕事ですが(笑)

 

 

【イチロー選手のルーティンは自律神経の改善にも役立つ】

 

 

大リーグでの3000本安打まで、あと少しになってきましたね!

 

 

今日の時点であと4本。

 

 

今シーズンの達成はほぼ確実でしょう。

 

 

言わずとしれた、マイアミ・マーリンズのイチロー選手。

 

 

本当に凄い選手と時代をともにしていると思います。

 

 

メジャーで3000本・・・。

 

 

とてつもない数字です。

 

 

イチロー選手と言えば

 

「ミスター・ルーティン」と言っても過言ではないと思います。

 

 

自律神経の改善にも役立つルーティンワークとは?

 

ルーティンワーク。

 

 

決まった手順。

 

 

お決まりの所作。

 

 

習慣。

 

 

日々やることの日課ですね。

 

 

歯磨きなんかそうですね。

 

 

 

 

 

 

歯を磨くときに気合を入れたり、覚悟を決めたりして磨かないですよね(笑)

 

 

毎日、ほぼ無意識にやっていると思います。

 

 

でも、しないと気持ち悪い。

 

 

 

こうした、無意識に、そしてやらないと自分の中でしっくりこない感覚のものがルーティンワークです。

 

ルーティンワークをすることでエネルギーを管理できる。

 

 

今はもうやめているそうですが、イチロー選手のルーティンと言えば、朝食にカレーを食べるというのがありました。

 

 

 

イチロー選手の朝カレーと一時期、騒がれましたよね。

 

 

 

なぜ毎日、毎日カレーだったのかというと、試合前に食べる食事の味が毎回違ってイライラしたくないからが理由とのこと。

 

 

 

食べるものを同じにすることで、感情面でエネルギーを使わないですすみます。

 

 

 

また、試合開始から逆算して、起きる時間、寝る時間、食事の時間などすべてのスケジュールが決まっているそうです。

 

 

野球があるシーズン中は、スケジュールが決まっているのです。

 

 

決断が自律神経失調症を招く。

 

日々生活していると、小さなことから大きなことまで実は決断しながら生きています。

 

 

仕事に着てゆく服は何しよう。

 

 

昼食は何を食べよう。

 

 

どんなジャンルの映画を借りよう。

 

 

無意識にうちに決断をすることで、人のエネルギーは自分でも分からないところで結構使われているのです。

 

 

仕事で大きなエネルギーを使い、こうした小さなことでエネルギーを消費してしまうのです。

 

 

休日も、リラックスする時間もなく日々毎日こうして生活しているといつかエネルギーが枯渇し、自律神経失調症になっていくのです。

 

 

ルーティンワークで自律神経を管理する。

 

ですので、なるべく小さな決断はしない。

 

 

大きな大事な決断にだけエネルギーを費やすことを考えねばなりません。

 

 

そうしないと、自律神経はどんどん乱れていきますからね。

 

 

自律神経失調症にならないためにも、無意識でエネルギーを使わないルーティンワークは必要なのです。

 

 

イチロー選手だって、自分のルーティンを脅かすことが起きると思います。

 

例えば

 

「ヘイ。イチロー♪今夜飲もうぜぇ~。」

 

 

他のメジャーリーガーに誘われることもあると思うのです。

 

 

ですが、メジャーリーグで結果を出すために、しっかり断る勇気も持っているのですね。

 

 

「たまにはいっか♪」

 

 

そんな誘惑に惑わされず、自分のルーティンを守り通しているイチロー選手。

 

 

それを十何年も続けているのですから。

 

 

誰にでもできることを、長年にわたって忠実に守るからこそ3000本という偉業を達成できるのでしょうね。

 

 

そして、野球選手にとって目は命。

 

 

老化による、視力低下をふせぐため活字やテレビも見ず、来たメールも嫁さんに読んでもらうそう。

 

 

イチロー選手といえど、全盛期の力はないのは自覚しているはず。

 

 

でも、その時その瞬間で出来る、最大限の努力をしていると思うのです。

 

 

今自分にできることに集中するのが大事。

 

 

自律神経失調症になると、あきらめる自分がどうしても出てきますよね。

 

 

「もう年だし。」

 

 

「もう身体も動かないし。」

 

 

そう思ったとき、自分の体力や気力をしっかり見つめ、出来ることをやるのが大切だと思うのです。

 

 

 

せっかく歴史に名を残す、野球選手と同じ時代を歩んでいるんですから、マネできるところはマネしてしまいましょう。

 

 

あなたも自律神経の改善にできる簡単なルーティンを探してみませんか?

 

 

 

お医者さんも知らない自律神経改善法

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

無料ですので、どうぞお読みください。

 

施術のお申し込み・お問い合わせはこちら

 

自律神経に関するお悩み・ご質問がありましたら下記からご連絡ください。

 

こちらから施術のご予約・お問い合わせも可能です。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。 info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。 今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

 

********************************************

 

【ホームページ】http://www.joukigenseitai.com/

【アメブロ】http://ameblo.jp/shinkiryou/

【メールアドレス】info@shinkiryou.jp

【責任者】小坂晋一

【電話番号】03-5379-8505

【住所】東京都新宿区荒木町15番地サンシャトー四谷302

【個人情報保護】http://aene.com/c/jyokigen/entry/privacy.php

 

********************************************