日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

自律神経失調症と不整脈の深い関係

新宿区四谷の自律神経専門気功整体上氣元

新宿区 四谷の自律神経専門 気功整体 上氣元

 

【自律神経失調症と不整脈の深い関係】

 

 

心臓の伝達機能の不具合いで起こるとされている、不整脈。

 

 

 

ご年配な方は特に心配ですよね。

 

 

 

不整脈が、狭心症や心筋梗塞の原因になるとこともあります。

 

 

 

原因として挙げられるのが主に

 

 

・加齢

 

・体質

 

・先天性の病気

 

・食生活の乱れ

 

・過度な運動

 

 

 

そして自律神経失調症にも通じる、不整脈の大きな原因。

 

 

それがストレス。

 

心臓の働きには、昼間活動が活発になる交感神経が非常に関係しています。

 

 

 

仕事や人間関係で、強いストレスが長時間続くと、交感神経が活発になり過ぎ、心臓の心拍のリズムを乱れやすくするのです。

 

 

 

自律神経の乱れは、心臓の働きにまで影響を与えてしまいます。

 

 

まずはしっかり病院で検査を受ける。

 

 

病院の検査で原因が分からないようであれば、自律神経を疑ったほうが良いでしょう。

 

 

ストレスで、交感神経が活発になっているなら、

 

 

リラックスモードの副交感神経を引っ張り出さねばなりません。

 

 

副交感神経を出すには

 

 

・20分以上ぬるま湯のお風呂に浸かる。

 

・早食いしないでゆっくり食べる。

 

・深酒しないでしっかり寝る。

 

 

ストレスからの不整脈には、この3つは欠かせないことを覚えておきましょう。

 

 

しっかり習慣化すれば、自律神経も整い不整脈も改善していきます。

 

お医者さんも知らない自律神経改善法

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

無料ですので、どうぞお読みください。

 

 

気功整体へのお申し込み・お問い合わせはこちら

 

こちらから気功整体へのご予約・お問い合わせください。

 

また、自律神経に関するお悩み・ご質問も承っております。

 

お気軽に連絡ください。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

 

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。

 

今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

 

********************************************

 

【ホームページ】http://www.joukigenseitai.com/

【アメブロ】http://ameblo.jp/shinkiryou/

【メールアドレス】info@shinkiryou.jp

【責任者】小坂晋一

【電話番号】03-5379-8505

【住所】東京都新宿区荒木町15番地サンシャトー四谷302

【個人情報保護】http://aene.com/c/jyokigen/entry/privacy.php

 

********************************************