日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

不眠症の原因はあなたのバッグにある!

新宿区 四谷の自律神経専門 気功整体 上氣元

新宿区 四谷の自律神経専門 気功整体 上氣元

 

【不眠症の原因はあなたのバッグにある!】

 

 

ストレス社会と言われる今の時代。

 

 

今や人口の3割が睡眠に関して何らかの悩みを抱えているそうです。

 

 

しかし、その睡眠問題すぐに解決するかもしれません。

 

 

それは顔のそばにスマホを置いて寝ないようにすること。

 

 

十分な睡眠を得るためには、メラトニン出さねばなりません。

 

メラトニン。

 

 

夜に分泌される量が多くなり、それにより睡眠が促進されます。

 

 

そして朝の光を浴びることで体内時計が分泌をストップ。

 

 

こうして、スッキリ起きられるのです。

 

 

しかし、スマホが顔の近くにあるとスマホの強力な光が目に届きます。

 

 

そのせいで、十分にメラトニンを分泌しないのです。

 

 

メラトニンは、10歳前後を境にどんどん分泌されなくなると言います。

 

 

「年をとると寝むりが浅くなる」

 

 

ただでさえ眠りが浅くなる大人たち。

 

 

スマホが目覚まし時計の方も多いのでは?

 

 

十分な睡眠を確保するのに、スマホも電源を切って寝てもらいましょう。

 

 

睡眠の問題は自律神経にも大きく影響します。

 

 

それを放っておくと、いつか自律神経失調症を発症します。

 

 

スマホの電源を切って寝ても、不眠症が改善しない。

 

 

それは潜在意識(無意識)に根付いた毒が大きく関係しています。

 

 

それは異常反応

 

 

不眠症でお困りなら、新宿区 四谷の自律神経専門 気功整体 上氣元にご相談ください。

 

お医者さんも知らない自律神経改善法

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

もちろん完全無料です。

お金がかかることは一切ありません。

 

どうぞ無料メール講座を押して登録してお読みください。

 

 

気功整体へのお申し込み・お問い合わせはこちら

 

こちらから気功整体へのご予約・お問い合わせください。

 

また、自律神経に関するお悩み・ご質問も承っております。

 

お気軽に連絡ください。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

 

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。

 

今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

********************************************

 

【ホームページ】http://www.joukigenseitai.com/

【アメブロ】http://ameblo.jp/shinkiryou/

【メールアドレス】info@shinkiryou.jp

【責任者】小坂晋一

【電話番号】03-5379-8505

【住所】東京都新宿区荒木町15番地サンシャトー四谷302

【個人情報保護】http://aene.com/c/jyokigen/entry/privacy.php

 

********************************************