日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

新宿区 四谷 自律神経にも影響する身体の毒出し

新宿区四谷の自律神経専門気功整体上氣元

新宿区 四谷の自律神経専門気功整体上氣元

 

 

気功施術の基本は身体と潜在意識(無意識)の毒出しです。

 

 

潜在意識(無意識)を心と定義すると、心身に毒が溜まっていることで、

自律神経失調症になるのですから、心身の毒出しをすれば自律神経は改善していきます。

 

 

毒出し。

 

 

確かにおどろおどろしい感じです。

 

 

慣れていないお客さまだと、施術の際「今日は毒出しの気功もしますね~。」

 

 

そう言うと「ど、毒出しですか!?」と驚かれます。

 

 

こちらは毎日使っている言葉なので日常会話になっています。

 

 

普通に言ってしまい驚くと思いますがお許しください。

 

 

でもこの毒出し。

 

 

あたなの身体もしているのです。

 

 

東洋医学では

 

 

浅い毒は汗として出す

 

 

中くらいの毒は吐いて出す。

 

 

重い毒は下して出す。

 

 

これを汗吐下(かんとげ)と言います。

 

 

吐き気や腹下りを抑える薬があります。

 

 

薬はあくまで症状を抑えているだけ。

 

 

治ってはいないのでそこは理解する必要があるでしょう。

 

 

毒出しという視点から見ると

 

 

「それは体内に毒溜めてるだけだよ。」

 

 

となってしまいます。

 

 

 

吐き気も腹下りもすべては身体からの毒出しです。

 

 

それを知ったら、薬を飲むことも考えますよね。

 

 

汗吐下(かんとげ)。

 

 

あなたの体内から毒を出しています。

 

 

むやみに薬で症状を抑えるのはやめましょう。

お医者さんも知らない自律神経改善法

 

自律神経の改善に役立つ情報をお届けします。

 

「お医者さんも知らない自律神経改善法」

 

こちらのブログでは書けないこともお伝えしていきますのでご期待ください。

 

もちろん完全無料です。

 

お金がかかることは一切ありません。

 

どうぞ無料メール講座を押して登録してお読みください。

 

気功整体へのお申し込み・お問い合わせはこちら

 

こちらから気功整体へのご予約・お問い合わせください。

 

また、自律神経に関するお悩み・ご質問も承っております。

 

お気軽に連絡ください。

 

 

※メールが届いていないお問い合わせが頻繁におこっています。

 

info@shinkiryou.jp からの受信が出来ますよう設定をお願いいたします。

 

今までメールの返事がない場合ご連絡してもらえば再送させてもらいます。

********************************************

 

【ホームページ】http://www.joukigenseitai.com/

【アメブロ】http://ameblo.jp/shinkiryou/

【メールアドレス】info@shinkiryou.jp

【責任者】小坂晋一

【電話番号】03-5379-8505

【住所】東京都新宿区荒木町15番地サンシャトー四谷302

【個人情報保護】http://aene.com/c/jyokigen/entry/privacy.php

 

********************************************