日本でここだけ 自律神経専門 気功整体

病院とは違った気功整体での解決法 こんなお悩みありませんか?

院長画像

院長/小坂晋一

・一義流気功施術許可
・ミラクルタッピングスペシャリスト
・リミットブレイクマスタースペシャリスト
・内閣総理大臣認証NPO法人心理カウンセラー1級 コーチング1級
・あるがままメソッド
・医療気功
・日本ねこ背セラピスト・インストラクター協会 インストラクター

自律神経専門 気功整体 上氣元の小坂 晋一です。 自律神経失調症と診断された方は日本に100万人。 さらに予備軍を含めると、5000万人にもなると言われています。 これは、日本人の約2人に1人が患っている計算になります。 自律神経失調症は今の時代、当たり前にある症状なのです。 ただ、これだけの方が苦しまれているのに自律神経を整える治療院は限られています。 西洋医学をもってしても、せいぜい薬で症状を抑えるのが現状・・・。 藁にもすがる思いで私の施術を受け、笑顔を取り戻していく姿をみると、この気功整体が今の社会に必要なのだと改めて感じています。 総合病院・心療内科・精神科・鍼治療・整体、どこに行っても改善しない方も多くいらっしゃいます。 自律神経失調症で悩まれている方の力に、この気功整体がお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。

気功を受けると風邪を引きやすい?

自律神経専門気功 小坂です(^-^)/


今週はお二人のクライアントさまが、

 

風邪を引きキャンセルされました。


乾燥してるし、風邪を引きやすい季節ですもんね~。


風邪をひかない様皆さん注意してくださいね!っと言いたい所なのですが、

 

自律神経専門から言わせたら少し話しが違います。


風邪を引いてしっかり寝込んだ方が良いです!


昔の僕は風邪を引かないのが強いことと思っておりました。


風邪を引いて仕事を休むのは弱いこと。


そんな考えだったものですから、

 

前職で20年以上病気で休んだことがありません。


そんなガチガチの頭だったから、

 

社会不安障害を引いてしまったのですが(笑)


ウイルスを外に出そうと身体が一生懸命頑張っている状態が、

 

風邪を引くことです。


薬で紛らわして頑張って仕事すると、

 

身体に毒を溜めこんだままになってしまいます。


こうした毒が長年蓄積され一気に爆発して、

 

「大病はもちろん風邪も引いたことがないのになんで・・・」


なんて事にもなりかねません。


こうした毒が身体はもちろん、心にも蓄積されていきます。


「入って来た毒はこまめに出す!」


なので僕も風邪を引いたら、

 

しっかり休むことをここに宣言いたします(笑)